Message

Profile

1CDBF015-88C1-492D-AC8C-A1CF3D20C969-482
ロゴ万年筆_gold.jpeg

〜プロフィール〜

ナカセコ エミコ

書評家・絵本作家・ブックコーディネーター

図書館司書・日本読書療法学会 会員

産業心理カウンセラー(JADP認定)・キャリアカウンセラー(JADP認定)

認定コーチ(日本実務能力開発協会認定)

銀行員、図書館司書を経て、

長年、一般企業にて店舗運営・イベント企画運営、商品開発事業等に携わる。

管理職として経営管理、社員研修担当として人材育成等に従事。

2017年FILAGE(フィラージュ)を設立。

絵本作品 他

COFFEE TIME -珈琲とめぐる毎日-』

『LEMON TIME -檸檬とつなぐ毎日-』

『2022・2023窓のようなカレンダー』

(ニジノ絵本屋)

********************************************************************

 
 
 

約20年間にわたる組織での社会人生活において、私はその大半の時間を商品開発にかけてきました。

そこでは、ゼロからものをつくりあげる難しさと、コンセプトを持って仕事をすることの大切さを

学びました。

やがて、私は管理職になりました。

すると、ただ仕事をするだけではすまないということ。

世代や価値観の異なるさまざまな人材を活かした組織運営をしつつ、経営実績をあげていくという

難解さにほどなく直面しました。

あわせて、心身の健康を保つ大切さ、仕事や家庭などの両立に伴うライフスタイルの見直し。

先を走る女性メンターの少なさを補う情報収集……。

        

女性が責任を持って健全に仕事を続けていくためには、さまざまなケアや知識のアップデートが

必要であるということに気づきはじめたのです。

 

文章や言葉・本は、長い人生において時に希望の光となり、勇気や知恵、安らぎを与えてくれます。

子どものころから、本や絵本が大好き。

人生の折々において、本に支えられ、頼りにすることが多かった私は、本や読書に関連した

働く大人女性向けの事業を始めることにいたしました。

「働く」ということは、単に「仕事をしている」という意味合いだけではありません。

自分の役割に対して、毎日精一杯頑張っている。

そんなすべての女性の、ちょっとした本にまつわるお手伝いができればと感じております。

 

FILAGE(フィラージュ)には、フランス語で、“粗糸を引き延ばし、よりをかけて糸にしていく”

という意味があります。

糸は、人の縁や知識・経験……。

過去から現在・未来へと時間をつなぎ、一歩前に進んでいくという意味合いをこめました。

 

大人女性の毎日が輝き、癒されますように……。

ひとりの心に寄り添う文章を綴り、一冊の本や読書の場との素敵な出会いをコーディネート

できれば幸いです。

                                  ナカセコ エミコ